フラット35で借り換えをすると団信が有料になってしまうので気を付けましょう

民間の住宅ローンを利用していた人がフラット35に借り換えた場合、保証料や繰り上げ返済手数料が無料というのは嬉しい驚きですが、民間の住宅ローンでは無料だった団体信用保険料が有料なことがガッカリするポイントですね。
団信は個人で支払うと1000万円の借り入れにつき34,000円(税抜)の負担が一括でのしかかってきます。
年利1.
610%(2015年7月適用年利)で2000万円を35年で借り入れた場合の団信保険料は、総額で1.
396.
600円になります。
結構、高額で驚きますね。
では、団信に加入せずに2000万円の生命保険に加入した場合はどうでしょうか?30歳で35年間の保証期間でアクサダイレクトの「カチッと定期2」では月々の支払い額が5.
420円なので35年間支払うと2.
276.
400円で差額が879.
800円にもなってしまいます。
返済途中で保険のお世話にならない限りは、団信の方が圧倒的にお得ですね。