ウォーターサーバー解約なら

ウォーターサーバーは、本体配送料や設置時の工賃などの初期費用や月々のサーバーレンタル料が無料なメーカーは多いですが、解約となると話は別のようです。
ウォーターサーバーメーカーの無料サービスは、あくまで水を売るための投資なので一定期間前の解約には解約料金が請求される場合が多いです。
6ヶ月以内の解約で5,000円の解約料が請求されるメーカーはアルピナ、ハワイウォーター、TOKAIなどがあります。
1年未満では、フレシャス、ブルーウォーター、ワンウェイウォーター、富士の青龍水、DMM.
comが5,250円、コスモウォーターが5,400円、アクアクララが7,000円程度、クリティアが最高値の10,500円です。
逆に無料なメーカーはアクアセレクトとクリクラは送料負担のみ、富士の湧水は完全に無料です。