包茎手術後のセックスどう?

包茎手術の傷口は、手術の方法にもよりますが大体2週間程度で治ってきます。
せっかく包茎手術をしたので早くセックスをしたいという焦る気持ちも分かりますが、しっかりと傷口が治ってからでないとセックスをしてペニスに負担がかかると傷口が開いてしまう可能性も考えられるのです。
そのため、包茎手術後にセックスをするのであれば、大体4週間後あたりを目安に考えておくようにしましょう。
通常時には特に痛みもないし、きちんと縫合後もキレイに見えたとしても、勃起してペニスが膨張すると痛みが出てきてしまったり、傷口が不安定になることもあります。
包茎手術後に焦ってセックスをしてしまったために再手術が必要になってしまったというのでは悲しいので、傷口がしっかりと回復するまで4週間程度は安静にしておいてください。