いまどきの高速バス、コンセントついてるの知ってた?

ランキングなどでよく名前が出てくる高速バス会社について評判などを比較してみたいと思います。

夜行バスの運行本数が多いというVIPライナーですが車内設備の充実度や独自サービスなどが人気の秘密のようです。

そしてかなり安めの料金設定だというサンシャインツアーですがパックツアーも充実しているので利用者に選ばれているようです。

またぱっと目につくピンクのバスが目印のWILLEREXPRESSは選択肢が豊富で細やかな心配りが人気のようです。

このように多くの会社がありますが予算や設備の希望とともに安全性を確保しているところを選んでいきたいですね。

ビジネスやレジャーに高速バスを利用する際のメリットについて考察してみます。

まず第一に挙げられるのは移動手段の中でも群を抜いた安さでしょう。

当然安さで安全性や働く人の権利を犠牲にすることは決してあってはなりませんのでそこは厳しい目でチェックする必要がありますが、移動のおいて安さを一番重要と考えている人にとって魅力的な点だと思います。

そして意外かもしれませんが時間を上手に使えるという点も。

夜間の移動ならその最中に休息が可能なので翌日も時間に余裕をもってスケジュールをこなせます。

この点は仕事でもプライベートでも助かりますね。

大型車による事故がここ数年様々な場所で起きています。

連日流れるなんてこともしばしばありますから気になって印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

特に高速道路においてはどの車も一般道よりもかなり速いスピードで走行します。

車が大きくなればその分運転技術も必要になってきますし速度が速ければもちろんかかるパワーは甚大です。

事故率でいえばそれほど高くないようなのですが運転が人間の技術に依るところが大きな乗り物ということもありいざというときに惨事が大きくなってしまうのかもしれません。

長距離移動に高速バスを利用する際お手洗いの問題は重要です。

移動時間帯が夜なら寝ているから大丈夫という人も多いかもしれませんが、余裕で数時間は乗っている乗り物ですから確実に大丈夫という人はいないのではないかと思います。

運転手さんのためにも数回休憩をとりつつ目的地へ向かうのでこまめに解消することは可能なのですが、例えば車酔いで今にも吐きそうなときなど即座に対処しなくてはならない緊急事態もあり得ないことではありません。

でもトイレ付きバスならそんな不安も吹き飛ばしてくれるでしょう。

これなら移動中も安心して身を任せることができそうですね。

突然スケジュールが変更になったりすることもあるかと思いますが乗車する当日でも高速バスを使うことは可能なのでしょうか。

気になったところをチェックしてみますと空席があればその日に予約をして乗ることができるところもあるようです。

本数の多い夜行バスなどでは確率が高いようなのでネットで調べれば案外すぐ見つけられるのではないでしょうか。

人気の路線ならバスタイプなどを選べば見つかりやすいのではないでしょうか。

ただしその日のうちに乗れるとはいえ予約は必ず必要になってきますので前もってとることをお忘れなく。

バスで長距離を走るとなると、かかる時間も長くなります。

移動が長くて疲れるから避けるという人もこれらの方法を試してみていただきたいです。

暇な時間がつらいという人にぴったりなのがモニター付きの車両。

本や漫画を読むと酔ってしまうという人でも座席の前にあるモニターでの映画やゲームなら楽しみやすいかもしれません。

それから体勢がつらいという人は腰や首に余った毛布などをあてたり、または大きく座席を倒してゆったり休めるような広めの車両を利用したりするのが良いでしょう。

ちょっとしたおやつや音楽プレイヤーなどでも楽しめます。

長距離移動の最安値と考えるとまず真っ先にバスを思い浮かべる人は結構多いと思います。

調べたところ東京と大阪の移動で片道2000円ほどという格安すぎる料金で乗れるものもあるようです。

またもちろん距離にもよりますが睡眠に充てるのにぴったりな移動時間のものが多いのであえてバスという交通手段を選ぶ人もいるそうなのです。

時間的にはやはり新幹線や飛行機の数倍かかったりしますが料金面では右に出るものはありません。

メリットデメリットを合わせて検討したいですね。

ちょっとネットで検索しただけでもディズニーランド行きの高速バスのなんと多いことか。

全国からファンが集まるテーマパークですから毎日のようにバスが走っていても利用者が絶えないのでしょうね。

不測の事態さえなければ開園時間前に現地に到着できるので時間を有効に使えますし降りてからの移動もほぼありません。

そのうえ基本的に格安料金なのでそこを節約できたらパーク内で食事やおやつを味わったりお土産を増やしたりもでき、節約分をまた貯めれば行ける回数も増やせるかもしれません。

こういったことがあってたくさんの利用者に選ばれているのでしょうね。

旅行での移動に高速バスを利用するメリットとして、ひとつめに夜行を使えば夜でも移動できるので例えばの話仕事を終えたその足でバスに乗り移動時間に睡眠をとって到着後は早くから観光するという風に時間の有効活用がしやすいという点を挙げることができるでしょう。

引用:高速バス快適に利用できる?グッズで快眠!【乗車時間長くて疲れない?】

言ってしまえばたった一日の休日でも車中泊2泊で丸一日観光することもできるのです。

そしてなんといっても料金の安さはほかの交通手段と比べても大きいです。

運んでもらう距離に比べたら驚きの料金設定だと思います。

身軽なお手軽旅にはもってこいの移動手段でしょう。

移動も長時間になると不安になってくるのがスマホやゲーム機のバッテリー。

ことあるごとにあれこれといじっていると思っていた以上に減りが早い!という経験がある方も多いかと思います。

新幹線は窓際や一番前の席などで充電ができる乗り物ですが何気に高速バスにも一部コンセント付きのものがあります。

情報をまとめたサイトでピックアップされるほどに利用者に求められているサービスのひとつと言えます。

席一つ一つにあるというのもありがたい点ですね。

高速バスの本数が多い区間の一つに東京大阪間があります。

時間的には8時間ほどかかりますが料金はわずか数千円です。

違う手段での移動を考えてみますと新幹線でなら時間は3時間かかり費用的には15000円弱ほどになります。

また飛行機では1時間強の移動時間になりますが気になるのは一万円以上かかる費用と空港までの移動です。

そう考えていくとバスでの移動は費用面で最も恩恵が大きいと言えるでしょう。

そのときどきで移動の際求めるものは異なるでしょうから利用目的なども含め自分がどうしたいのか選択する必要があると思います。

気の合う人たちとの旅行に思いを馳せながら日々頑張っているという人も少なくないでしょう。

そうすると時間もお金も無駄に浪費するわけにはいきません。

もっとお得に観光するためのひとつの案として移動手段に長距離バスを取り入れてみるというのもアリだと思います。

料金的なメリットが大きいのですが他にも選ぶ理由はあります。

サービスエリアが開いている時間なら移動中もいろいろ楽しめますし、移動が夜間なら平日の仕事終わりにバスに乗りこみ次の日の朝から旅先をまわったり名物を食べたりすることも可能です。

思い切り時間を使ってめいっぱい楽しみましょう。

長距離移動の際の有り余る時間をどう有効活用するかは高速バス利用者としては考えどころです。

何もしないのが一番と早々に眠りにつく人もいると思いますがせっかくならこまごましたことを車内で済ませておきたい人もいるでしょう。

情報サイトなどを見てみると選択条件に無線LAN搭載車があるところもありました。

移動中に仕事をしたいときやゲームを楽しみたいときなどにあると便利ですし、スマホやタブレットの携帯率が増えた現代ではかなりの需要があると思われます。

もちろんこれらをいざ使うとなった場合には周りの人に配慮して光や音ができるだけ漏れないようにしましょう。

人数に関係なく女の人が長距離バスを利用して長旅をする際に防犯面をネックに感じるという人がおられるかもしれません。

ただでさえリラックスした格好で臨みたい長距離移動ですし男性がいたら気兼ねするしなんとなく嫌だというのが本音なのではないでしょうか。

そういうときにありがたいのがサイトで特集も組まれるほど人気の女性専用車両です。

男女同じ車両でもエリアがわかれている場合もありますが一車両まるごとというのなら気楽なものです。

自身の目的に合わせて選びたいですね。

はじめての高速バスを快適に過ごしたいという人はのどの乾燥や足のむくみ、酔いやすい人はその対策の準備もしておきましょう。

飴やマスク、マッサージグッズなどを上手に使うと良いと思います。

またバスの発着所は必ず確認しておく必要があります。

わかったつもりで間違っているのが一番怖いので地図は必ず忘れないように持ち発車時間に遅れないよう時間はたっぷりとっておきましょう。

夜行なら移動中寝ることになるのでリラックスした服装にし寝る前や起きた後の身支度に必要なものは車内に持ち込んでおきます。

それから大事なものは貴重品ケースなどに入れ持っておくと安心です。